2021年4月12日
井上翔太
OPTIO

ebook(ホワイトペーパー)やサービス資料を活用したリード獲得方法_Part2

ログリー株式会社の100%子会社クロストレックス株式会社では、エンジニアやWeb制作会社に依頼しなくても簡単、スピーディにUX改善できるウィジェット制作ツール『OPTIO(オプティオ)』を提供しております。
今回はBtoB事業者様に向けて、『OPTIO(オプティオ)』を活用したサービス資料を活用したリード獲得方法を紹介します。

オプティオ_ebookスライドポップアップ_メッセージタイプ


メッセージタイプのスライドポップアップは、訪問者に自然な形で訴求し、ストレスを与えずリード獲得を実現する方法の1つです。

オプティオのスライドポップアップは以下目的で利用ができます。

  1. 自社サイトに記載されていない最新情報をスライド(紙芝居形式)で訴求する
  2. ダウンロード資料の一部を見せて、お問合せ後の取得情報のミスマッチをなくす
  3. 流入施策に合わせて、伝えたいことをスライドで訴求するスライド型LPとして活用する

通常のバナーポップアップとは異なり、チャットのようなメッセージでポップアップさせるので広告色を減らしより自然な形でアプローチが可能です。

メッセージタイプの効果を最大化するには、語りかける文章とカラーが明るいデザインをポップアップさせることでクリック率が向上しスライドをみせることができます。

メッセージタイプのポップアップをクリックしたあと、実際にスライド見ているのか、フォームまで到達しているのかを把握する必要があります。

そのためオプティオではメッセージタイプのポップアップクリック数とスライドページ数ごとに何人に閲覧されたのかクリック計測ができます。

ポップアップ成功の秘訣はメッセージポップアップのクリック率とスライド2ページ目以降をクリックしてくれるか。

過去の実績ですと、メッセージタイプのポップアップが表示されると2%〜3%クリックされ、その後表示されたスライドのクリック率が15〜20%程度を目安に運用するとCVが発生しやすい傾向にあります。

またポップアップはデザインだけでなく、どのページに何の役割でどのタイミングで配信するかも重要です。

以下に配信事例を記載しました。

OPTIO導入事例_001:サイト来訪者が求める情報を瞬時に届けることで月間リード獲得数2倍を実現 [ログリー株式会社]

ポップアップ配信に適したページとタイミング(一例)

<TOPページ>
リスティングやメルマガでの流入強化のタイミング_関連するスライドをページ上段に設置(期間限定)

<機能や特長ページ>
機能の補足情報や問い合わせしてほしい情報をスライドの紙芝居形式で中段か下段にポップアップさせる

<ブログ記事>
ebook(ホワイトペーパー)の3ページ〜5ページを中段か下段でポップアップさせ問い合わせに繋げる

適切に設計されたスライドポップアップでより多くのコンバージョンを獲得

ポップアップは、適切に設計されていないと煩わしい場合があります。

オプティオでは、クリエイティブを誰でも簡単につくれるようにパワーポイントがあれば、ポップアップクリエイティブを作れるようにしています。

約20種類のスライド用ポップアップと画像素材テンプレートを用意しています。

ポップアップの設定はURLごとやデバイス(PCのみ、スマホのみ)での選択が可能です。

ebook(ホワイトペーパー)やサービス資料をうまくリード獲得に活用しきれていないと感じた場合はオプティオまでお問い合わせください。

著者紹介
井上翔太
井上翔太
ログリー100%子会社クロストレックスの取締役、兼OPTIO(オプティオ)のプロダクトマネージャーの井上です。OPTIOの開発企画、マーケ、営業、CSをすべて担当し、お客様を成功に導くために日々奮闘中!