Webページに合わせたウィジェットでサイトの導線を改善し顧客体験を向上させる

2021年6月7日
井上翔太
OPTIO

オプティオメッセージタイプサイズ調整機能

ポップアップイメージ動画(音声なし)

OPTIOのオリジナルウィジェットの1つ、メッセージタイプポップアップは、訪問者に自然な形で訴求する手法の1つです。

ページの内容やデザイン、ウィジェット内でポップアップさせるコンテンツに応じてサイズを調整、ページごとに最適なポップアップ配信を実現できます。

サイズ調整ができることのメリット

  1. Webページのデザインに合わせて、最適なサイズのポップアップの配信が可能
  2. クリックされなくても動画視聴を目的としてポップアップ配信が可能
  3. サイズを大きくしてポップアップのクリック率を向上させることでコンバージョン数向上や特定のページへの誘導を行いやすくする

上記のようにサイズ変更できるだけでも多くのメリットがあります。

サイズ変更は以下のように管理画面からノーコードで誰でも設定できます。
※設定イメージはサイト上部の動画でも説明しています

アイコンやポップアップの幅、メッセージテキストのサイズ、「拡大する」ボタンのサイズ、それぞれのパーツごとに細かく調整ができます。

デフォルトサイズとサイズ調整後のウィジェットを比較してみました。

サイズを変えるだけで印象が大きく変わるのが分かるかと思います。
このように目的やサイトデザインに合わせて、ページごとに最適なウィジェットの見せ方をすることで顧客体験を向上させることができると考えています。

メッセージポップアップを活用したコンバージョン獲得やサイトの導線改善方法をご紹介しているので、ぜひご覧ください。

=========
ebook(ホワイトペーパー)やサービス資料を活用したリード獲得方法_Part2
=========

OPTIO(オプティオ)に関する情報は以下サービスサイトよりご覧ください。
戦略PRやWebマーケティング・コンサルティング、サイト解析経験のある担当者が貴社のマーケティング課題に沿ったご提案も無料で可能ですので、OPTIOサービスサイトよりお気軽にお問い合わせください!

著者紹介
井上翔太
井上翔太
ログリー100%子会社クロストレックスの取締役、兼OPTIO(オプティオ)のプロダクトマネージャーの井上です。OPTIOの開発企画、マーケ、営業、CSをすべて担当し、お客様を成功に導くために日々奮闘中!